読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサの奴隷

北海道コンサドーレ札幌サポーターのブログです


スポンサーリンク

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016に出場している元主将

岡ちゃんのチーム

 来年のJFL昇格チームはどこかなと思ってネットを検索していたら、ちょうど地域リーグ決勝大会が開催されていることがわかりました。

  注目されているのはやはり岡田監督率いるFC今治でしょうが、北海道代表のノルブリッツ北海道も参加しています。

 大会方式は全3グループ4チームで予選リーグを戦い、各グループ1位の3チームと、2位のうち最も成績の良い1チーム、あわせて4チームが決勝ラウンドに進出し、そのうち上位2チームがJFLに自動昇格するようです。

日程・結果 | 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2016|大会・試合|JFA|日本サッカー協会

 f:id:sultanofnopporo:20161113201527j:plain

 

予選リーグ

 すでに予選リーグは終了していますが、北海道代表のノルブリッツ北海道はFC今治ヴィアティン三重SRC広島と同じAグループに入り、残念ながら最下位で敗退しました。

 当然、首位通過はFC今治だと思っていましたが、なんとヴィアティン三重に0-3で敗れ、グループ2位でした。他のグループの2位チームよりも勝ち点、得失点差で上回ったため決勝ラウンドには進めるようですが、少し驚きの結果です。

 

懐かしい名前が

 ヴィアティン三重は将来的にJリーグ加盟を目指すクラブのようです。少し前まで「ヴィアティン桑名」というチーム名で、天皇杯にも出場し、フォルランが加入した年、柿谷がヨーロッパに移籍して泥沼状態のセレッソ大阪といい勝負をしていた記憶があります。

 その時にも出場していた我らがコンサドーレの元主将・和波智広選手がまだ現役で頑張っているようです。今回のFC今治戦も出場しています。それどころか連日開催されるこの大会で、36歳ながら3日連続でフル出場しています。

 コンサドーレを退団して、地元でジンギスカン店を経営していたようですが、今はどうやらサッカーコーチをやりながら選手としてJFLを目指しているようです。

http://www.veertien.jp/sc/coach.html

 

JFLへの道

 決勝ラウンドは11月25日から27日までに行われ、ヴィアティン三重、三菱水島FC、鈴鹿アンリミテッドFC,FC今治のうち2チームがJFLに昇格することができます。

 コンサドーレサポーターとしては和波選手のヴィアティン三重と岡ちゃんのFC今治に昇格してもらいたいですが、どうなるでしょうか。

 金沢戦で無事昇格を決めて、リラックスしてJFL昇格チームの行方を見ていたいものです。