コンサの奴隷

北海道コンサドーレ札幌サポーターのブログです


スポンサーリンク

2017シーズンの観戦はどの席から?

スタジアムの席種が変更に

クラブコンサドーレより来年のシーズンシートの案内が届きました。

どうやらこれまでのようなSSとかSAとかの席種の名称が変更されるようです。

シーズンシートのみ販売のゴールドシートは変わりませんが、

 

 コンサドーレ劇場シート(旧SS指定席)

 赤黒センターシート(旧S指定席

 サポーターゾーン・コーナー旧SA自由席

 赤黒サポーターゾーン・バック旧SB自由席

 コンサドーレゴール裏ゾーン旧B自由席

 

という名称になっています。

新しい名称を突然スタジアムで言われたら戸惑いそうですね。

慣れるまで時間がかかりそうです。

 

 

席割も微妙に変わっている

よく見ると席割も変わっています。

はっきりわかるのは旧S指定席が大幅に縮小していることです。

厚別だと10ブロック割り当たっていたのが5ブロックに、札幌ドームだと6ブロックがハーフウェイライン延長上の上部2ブロックのみとなっています。

座席数で言うと半分くらいになるのでしょうか。

私自身S指定席寄りのSB自由席で観戦することも多く、空席だらけのS指定席を見てきたので今回の変更は納得できます。

 

(このリンクから2016シーズンの席割が確認できます。)

http://club.consadole-sapporo.jp/seasonseat/detail.php

 

 

チケット代金

札幌ドーム1試合の前売価格もシーズンシートとの比較のため掲載されていましたが、どのシートも変更はないようです。

そうすると席割が大きく変わった旧SB自由席は、これまでよりも中央寄りで観戦できるのでお得感が増すのではないでしょうか。

それに比べると旧SA自由席は割高感があるような気がします。

でもコンサドールズを見るならメインスタンド側がいいですけどね。

 

f:id:sultanofnopporo:20161116211346j:plain