読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサの奴隷

北海道コンサドーレ札幌サポーターのブログです


スポンサーリンク

タイのメッシことチャナティップのレプリカユニフォームを買いに行きました

アジアサッカー

タイ旅行の記念

Jリーグはまだ開幕していませんが、タイ・プレミアリーグはすでに開幕して7月からコンサに加入するチャナティプが所属するムアントン・ユナイテッドは開幕2連勝を飾っています。

そんなチャナティップの勇姿を見ようと思ったのですが、残念ながらタイ到着前に試合が終了していました。

しかし、タイまで来たからにはせめてスタジアムだけでも見て、レプリカユニフォームを購入したいと思い、本拠地のSCGスタジアムに向かいました。

 

 

バンコクからも近いスタジアム

タイへの渡航は2回目ですが、目的地のスタジアムまではあっさり着いてしまいました。

MTR(地下鉄)のチャトゥチャック駅近くの駐車場にシャトルバス乗り場があり、32バーツ(100円程度)でインパクトアリーナというイベント会場まで行くことができ、そこから歩いて5分程度でした。

スタジアムの前には人工芝のグラウンド(屋根付き)がありアカデミーの子供たちがムアントンユナイテッドのユニフォームを着てボールを蹴っていました。

その横を通過して奥に入ると公式ショップがあり、グッズが販売されていました。

 

f:id:sultanofnopporo:20170221230458j:plain

 

f:id:sultanofnopporo:20170221230426j:plain

 

チャナティップユニはあるか?

早速店内に入り、店員にチャナティップユニがあるか尋ねると、どうやらその場でユニフォームにネームを入れられるとのこと。

しかし、ホーム用のユニフォームのネームは在庫がないらしく(青山直晃ならあった)、仕方なくアウェイのユニフォームを購入することにしました。

ユニフォーム自体は990バーツ(3300円程度)で、ネームを入れて合計1160バーツ(3800円程度)でした。

Jリーグチームのレプリカユニフォームなら1万円は軽く超えるのでお買い得感はありました。

 

f:id:sultanofnopporo:20170221230935j:plain

 

f:id:sultanofnopporo:20170221230921j:plain

 

スタジアムについて

スタジアムの様子も少し見えたので、撮影してきました。

ここはサッカー専用スタジアムなので、客席とピッチの距離が近く、観戦すると迫力がありそうでした。

タイは割と専用スタジアムが多いので、うらやましいです(ただし収容人数は少なめ)。

次にタイに行く機会があれば、このスタジアムで観戦したいものです。

 

f:id:sultanofnopporo:20170221230437j:plain