コンサの奴隷

北海道コンサドーレ札幌サポーターのブログです


スポンサーリンク

コンサ開幕戦のキックオフ時刻・第2節の対戦相手・日程を予想

Jリーグ開幕

2018年のJリーグ開幕戦、ホーム開幕戦の日程が発表されました。

我らがコンサドーレは2月24日(土)にアウェイで広島、第3節の3月10日(土)にホームで清水エスパルスとの対戦が決まっています。

遠征を計画しているサポーターにとって困るのは、キックオフ時刻が発表されていないこと、第2節の相手が不明であることです。

今回はこの2点がどうなるかについて推測してみることにしました。

 

開幕節の広島戦のキックオフ時刻について

広島のホーム・エディオンスタジアムは交通アクセスの悪さで名を馳せているので、遠征と合わせて広島を観光したい人にとっては早くキックオフ時刻を知っておきたいところです。

昨年のJリーグ公式戦の広島のホームゲームを調べてみると開幕から春くらいまではすべて14:00キックオフとなっていました。

2月後半はまだ寒いので金曜日開催でもない限り夜のキックオフはないと予想します。

昨年と同様14:00キックオフか、違っても1時間程度しか変わらないのではないでしょうか。

 

第2節の対戦相手について

札幌は第3節がホーム開幕戦と発表されているので、必然的に第2節はアウェイの試合となります。

すでに発表されている第2節のカードから消去法で対戦相手は仙台、東京、セレッソ大阪のいずれかになります。

 

Twitterなどでサポーターの投稿を見ていると、「仙台は3.11にホームゲームとなるのではないか」との意見が多いようです。

確かに東日本大震災が発生した3月11日は日曜日で、第3節の試合が開催できる日です。

昨年もこの日に仙台はホームゲームを開催しています。

開幕戦をホームで迎える仙台は第2節アウェイ、第3節(3月11日)ホームという可能性が高いように感じます。

 

一方、ACLを戦うセレッソは第2節直後の3月6日(火)にアウェイでタイのブリーラムと対戦することになっています。

ACL勢はこの節でホームゲーム、鹿島以外は金曜開催となっています。

鹿島のACLの日程を見ると7日(水)にシドニーFCとアウェイで対戦することになっており、中3日の日程になっています。

この点を考慮するとセレッソも第2節はホームゲームかつ金曜開催となるのではないでしょうか。

 

最後にFC東京ですが、前述のように仙台アウェイ、セレッソホームだとすると東京も必然的にホーム開催となるでしょう。

ただし、ACL勢以外のチームも7日(水)にルヴァン杯の試合が組まれているので、第2節は土曜日に開催するのではないかと考えられます。

DAZNの意向で金曜日開催するなど試合日を分散しようとしていますが、発表されているカードで既に日曜の試合(浦和vs広島)があるので私の予想では第2節FC東京はホームで土曜日開催です。

 

以上の推測が正しいとすると札幌の対戦相手は東京かセレッソ大阪です。

Jリーグは開幕節で札幌ー広島のタイ代表対決を持ってきたところをみると、タイでのプロモーションにものすごく力を入れているように感じます。

第2節の直後にACLでタイのチームと対戦するセレッソチャナティップのいる札幌をこのタイミングで対戦させるのはアリかなと思いますので、どちらかというと札幌の第2節の対戦相手は東京よりもセレッソかなと考えています。

 

いろいろと勝手な推測もありますが、札幌の第2節の対戦相手・日程は以下のように予想しました。

 

第一予想 3月2日(金)セレッソ大阪 19:00キックオフ(キンチョウスタジアム

第二予想 3月3日(土)FC東京 15:00キックオフ(味の素スタジアム